Profile

黄菜子 kinako


生年月日: 1987年2月19日
出身地: 東京都

黄菜子(きなこ)は本名
"黄色い菜の花の子"という意味です♪

 

3歳からバイオリンを始め
ジュニアオーケストラ等を経て
現在はスタジオミュージシャンとして活動中。

劇伴参加作品の中で、バイオリン指導、

当てぶり等も担当。

東日本大震災後は

地元の整体師ボランティアチームと共に、何度も被災地へ演奏に行き

学研教育出版より発行された

「伝えなければならない100の物語6絆(きずな) (東日本大震災)」という書籍に掲載される。

また、「千の音色でつなぐ絆」"心でつなぐ千人のヴァイオリニストのリレー"に参加し、ヴァイオリンドクターの中澤宗幸氏が、被災地で生まれ育った木材で造った「震災ヴァイオリン」の107人目の奏者となる。

※写真が「震災ヴァイオリン」

裏面に描かれているのは、陸前高田の「奇跡の一本松」の絵

 

2011年にniftyのイベントスペース

"TOKYO CULTURE CULTURE"にて行われた

ゆるい専門家の集う「ゆる専ナイト!」というイベントに

「ゆるいバイオリン演奏家」として登壇した後

自身を「ゆる☆ばよ」("ゆるいばよりん"の意)と称し

ソロや自身のバンドでのライブ、作曲活動に励む。